美容皮膚科とは

美容皮膚科という言葉を最近良く耳にするようになりました。それだけ美容に努めている方が増えてきているということでもあると思いますが、美容皮膚科は本来皮膚に疾患を持っているなど何かしらの不調を感じている場合の医療機関でしたが、近年は美容を目的とした治療を行う美容皮膚科も増えてきています。特に女性は皮膚の悩みや美容に関するコンプレックスを感じていることが多くなってきており、それらを総称して治療を施していくのが美容皮膚科です。

現在の美容皮膚科は、ニキビ治療はもちろんのことシミやしわ、毛穴の開きや黒ずみ、アンチエイジング等のお肌に関する悩みの治療を行うことが増えてきているのも事実ですが、皮膚の病気にも対応することができますので皮膚科に美容をプラスアルファしたものが美容皮膚科だと言って良いかもしれません。美容皮膚科には医師がいますので、ヒアルロン酸の注入といった治療を行っていくことができるのが特徴と言えるでしょう。

美容整形外科とは若干異なる部分があるようですが、美容皮膚科は美容クリニックと呼ばれることもあるようです。中には、皮膚の疾患には対応していない美容皮膚科もありますので、すべての美容皮膚科で皮膚の疾患等を治療することはできません。上記の治療に加えてAGAといった薄毛治療や脱毛、男性のためのメニューが用意されるなど、美容皮膚科も日々進化しています。エステサロンとは違い医師がいますので、安心して治療が受けられ確実に悩みを解消できるとあって今大変人気となっています。